ジェノベーゼスパゲティのレシピ
 
 
口に含めば、遠く、伊太利亜を想い出す・・・。
緑の風と、粒々の歯ごたえ、アナタの味だわ、ジェノベーゼのスパゲッティ。
材料
  • ★2人分の材料です。
  • スパゲッティ………160g
  • 塩………適宜
  • (a)バジル………1枝
  • (a)ニンニク………1/2片(1片は、親指の1関節分程度)
  • (a)松の実………大1
  • (a)オリーブオイル………50cc
  • (a)パルメザンチーズ………大1
  • 塩………少々
  • コショウ………少々
  • ※スパゲッティに、注意!
  • ※スパゲッティに、注意!
作り方
  1. (a)は合わせて、ミキサーにかける。
  2. 塩を入れた湯でスパゲッティを茹で、ボウルに(a)と共に入れて絡め、塩、コショウで味を調える。
ちょこっと一言

ジェノベーゼって、お好きですか? (^▽^;)
・・・イタ飯屋さんだとついつい、トマト味のパスタや、お醤油味のスパゲッティなんかを愛してしまう・・・はわゆサンなんです★

・・・でもでも、「ねんきらレシピに加えるなら」と、決心を固めて、調べてみたんです、このレシピ。
すると、遠くイタリア半島の付け根で最西端、ピエモンテ州は西のお隣り、リグーリア州という地方に伝わる、郷土料理なんですって。(゜-゜)

かの土地は、一年中温暖で過ごしやすい地中海性気候なんだそうですが、花や香草、オリーブの栽培も盛んで、州都ジェノバを中心に、なんでも顧みれば、9世紀とか(!)

・・・そんな、歴史的にも早い時期からまぁ、海洋都市として栄えていたお土地柄なんだそうで、とにかく、そんな時代からあるという、大変伝統のある料理だったんですねぇ、ふ~ん。 ( ̄_ ̄ i)

調理法としては、ミキサーで回すだけですが、なければ摺り鉢さんの出番でしょうか。
ミキサーの場合は、ニンニクが残る時があるそうで、それには気を付けて(!)

松の実はミネラルやビタミンも豊富で、しかも食物繊維も多く含まれていますし、バジルは鎮静効果や消化を助ける働きがあるそう。
・・・今まで余り食べた事なかったんですが、こんなにお手軽なのに、なんだか新しいトコロをたくさん見付けて、見直してしまった・・はわゆサンでした。
ぜひぜひ、みなさまも、お試しあれでございまする~。(^-^)

「バジルの資料は、コチラ☆」
栄養情報
カロリー: 584キロカロリー(1人分)
Recipe by ねんりんきらきら at https://www.nenrin-kirakira.net/edogoyomi/%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%8e%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%bc%e3%82%b9%e3%83%91%e3%82%b2%e3%83%86%e3%82%a3/