丸なすの田楽
 
 
田楽も、カンタン・塗るだけ・テンメンジャン。
ナスの田楽、ラクチンだ。
材料
  • ★2人分の分量です。
  • 丸ナス……….1個
  • 甜麺醤……….大4
  • 煎りゴマ……….大1
  • 揚げ油……….適宜
作り方
  1. 丸ナスは半分に切り、食べやすく切り込みを入れて、皮目から油で揚げて油を切る。
  2. 断面に甜麺醤をぬり、グリルで1分ほど焼き、煎りゴマをのせる。
ちょこっと一言

・・・血筋は東北といえ、はわゆサンは東京出身。。。
はわゆサンが子供の頃は、八百屋さんには、こんなに大きいナスは置いてなかった。。。 (^_^;)

流通が豊かになって、様々な名産が口に出来るようになったのは、とても喜ばしいことですよね。(*゚▽゚*)

ところで、作ったことはありませんが・・・はわゆサン★
聞くところによると、田楽のお味噌を作るのは、とっても大変なんだそうです。(^_^;)

味噌にお砂糖入れて、とにかく焦がさないように、練って、練って、練り上げて、、、
それがほら、テンメンジャンなら100円ショップでも売ってるでしょう。
これを、塗るだけなんですよ・・・とは、飯嶋先生。(゜-゜)
中華の材料ながら、和食にも合うんですねぇ。(〃∇〃)

本来なら、ナスを色良く揚げるなら、白い部分から先に揚げていきます。
黒い方を先にすると、油に色が出て、白い部分が染まってしまうからなんだそうですが、このレシピは、その白い部分に味噌を塗るので、そこは気にせず、皮目からじっくり揚げていきましょう♫

揚げたナスに味噌を乗ったら、香りが出るようにチラッとグリルで焼きます。
・・・これならお手軽、これこそ江戸暦に入れたいようなメニューですが、今回は現代の旬レシピの方で、ご紹介をしました。
大きなナスを見かけたら、ちょっとチャレンジしてみて下さい~✩ o(^▽^)o
栄養情報
カロリー: 52キロカロリー(1人分)
Recipe by ねんりんきらきら at https://www.nenrin-kirakira.net/edogoyomi/%e4%b8%b8%e3%81%aa%e3%81%99%e3%81%ae%e7%94%b0%e6%a5%bd/