オクラのチーズフリットのレシピ
 
 
もしもあったら、強力粉(!)
さらりとまぶして、卵とチーズでじっくり揚げ焼き!
手間要らずなステキな相棒、オクラでチーズのフリットだいっ!!
材料
  • ★2人分の材料です。
  • オクラ………1パック
  • 小麦粉………適宜
  • (a)卵………1個
  • (a)パルメザンチーズ………大2
  • (a)塩………少々
  • (a)コショウ………少々
  • 揚げ油………適宜
  • ※小麦粉に、注意!
作り方
  1. (a)をボウルに入れて、よく混ぜておく。
  2. オクラは小麦粉を薄くまぶし、(a)を絡める。フライパンに油を熱し、絡めたオクラを入れて、色よく揚げたら油を切る。
ちょこっと一言

グルマン世界料理本大賞2015に、飯島先生の著書が選ばれましたっ! ヽ(´▽`)/
これを機会に、飯嶋先生にちなんでたまにではありますが、「イタ飯フェア」をする事にしてみました。
その走りが、こちらのオクラのフリットです。

・・・よく、オクラの下拵えで「産毛を取るために、塩を擦りつけて洗う」というのがありますが、このレシピでは必要ありません。 
逆に、衣が絡みやすくて良いんだそう。ヽ(^◇^)ノ

まずオクラに小麦粉を薄くまぶしますが、これは、もしもあれば強力粉で試してみて下さい。
素材に薄く、まんべんなく付くんだそう。

それから卵にパルメザンチーズを溶いて、オクラに絡めたら、オリーブオイルを熱して、じっくりと揚げ焼きにしていきます。
・・・あれ? (゜-゜)
この組み合わせなら、レシピ名は「ピカタでは???」
そんな思いでレシピを紐解くと、日本では今ひとつ、ピカタもフリットも一緒になっている感がありました。

「フリット」というと、揚げ物だと思っていた・・・はわゆサン★
このレシピだと「揚げ焼き(つまり、揚げ物と焼き物の中間で、ソテーより油を多く使って焼くレシピ★)」だとのことですが、広辞苑をひっくり返してみたところ、ピカタの欄では「バター焼きにする」と、ありました。

・・・ヘルシー日本、バターでなくてオリーブオイルにしたりする人も多いでしょうから、フリットとピカタは密着しちゃったのかな・・・なんて、一人面白がっている・・・はわゆサンで、ございました。

オクラの下拵えもなく、手間要らずでカンタン、カリッと美味しいレシピです。 (^-^)
栄養情報
カロリー: 145キロカロリー(1人分)
Recipe by ねんりんきらきら at https://www.nenrin-kirakira.net/edogoyomi/%e3%82%aa%e3%82%af%e3%83%a9%e3%81%ae%e3%83%81%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88/