菜の花とコハダのちらし寿司
 
 
こんにちは、お久しぶり。
・・・墓石を前に、腰をおろして一時、語らう。
一緒にお味見してもらえる?
菜の花とコハダのちらし寿司。
材料
  • ★2人分の材料です。
  • 米………1合
  • 昆布(5cm角)………1枚
  • 水………1合
  • (a)塩………小0.25
  • (a)砂糖………大0.5
  • (a)酢………大2
  • 〆コハダ………8尾
  • でんぶ………少々
  • 菜の花………1/4把
  • 塩 ………少々
  • レンコン………40g
  • ニンジン………30g
  • [b]酢………大2
  • [b]砂糖………大1
  • [b]塩………少々
  • 《c》卵………1個
  • 《c》塩………少々
  • 《c》砂糖………小1
  • ※米、レンコン、砂糖に注意!
作り方
  1. 米は洗って笊にあげて、水加減をしたら昆布をのせて、吸水して炊きあげる。熱いうちに昆布を取り出して、(a)の寿司酢をかけて、切るように混ぜる。菜の花は塩茹でし、半分に切る。コハダは、食べやすく切る。レンコンは銀杏切りに、ニンジンは千切りにする。
  2. レンコン、ニンジンはサッと茹でたら、熱いうちに[b]につける。《c》をボウルに入れて混ぜ、炒り卵を作る。寿司飯に混ぜたら、器に盛りつけて具を飾る。
ちょこっと一言

今月のお米料理は、春に嬉しいちらし寿司、でーーーーっす! (^-^)

カロリー計算などしていて、驚いた・・・はわゆサン★
〆コハダって、青魚だしで、大したカロリーはないと信じていたのですが・・・ところが、ドンドン!
考えてみれば、甘酢に漬けての市販品なので、思っていた以上には、カロリー的には有ってしまう事が判明してしまったのでした・・・。
何事にしても、思いこむのは良くないよう。 (-"-)

まずは、酢飯を作ります。
ご飯を固めに炊いたら、寿司酢を掛けて、熱いうちに混ぜます。
・・・つい、酢飯というとウチワで煽ぎたくなるのですが、あれは「お米に、艶を出す効果」を狙っての事であって、何が何でも扇がなくてはならない訳ではなかった事に、驚きます。。。

お寿司のCMなんかでは、寿司職人は、かならずウチワが持って登場をしていたような気がしていたのに、あれにさして、意味はなかった・・・。
はわゆサンの驚愕は、ひとしおなのでありました。。。

また野菜(レンコン・ニンジン)は、さっと茹でたら熱い内に調味料に漬けるのも、コツの1つ。
冷めてしまうと、味がなかなか染み込まないんだそうです。 (゜-゜)

後は、キレイに盛り付けて(そこで、アナタ様の美的センスが輝きます☆)、出来上がり。
今回は菜の花を彩りにあしらっていますが、サヤエンドウを湯掻いたのでも、青みであれば、冷蔵庫にあるモノでOK!

春、お彼岸。
キレイに飾ったちらし寿司で、お墓参りも良いのではないでしょうか。
「ねんきらレシピ」で、お楽しみください~☆ (^_^)v
栄養情報
カロリー: 723キロカロリー(1人分)
Recipe by ねんりんきらきら at https://www.nenrin-kirakira.net/edogoyomi/%e8%8f%9c%e3%81%ae%e8%8a%b1%e3%81%a8%e3%82%b3%e3%83%8f%e3%83%80%e3%81%ae%e3%81%a1%e3%82%89%e3%81%97%e5%af%bf%e5%8f%b8/