鮭とカリフラワーの南蛮漬けのレシピ
 
 
その身は、焦がすような情熱の紅!
衣をまぶして旨味は逃さず、素揚げの歯応え、こたえられねぇ!
ついに出来たぞ、鮭とカリフラワーの南蛮漬け!
材料
  • ★2人分の材料です。
  • カリフラワー………1/4個
  • 生鮭………2切
  • 塩………少々
  • コショウ………少々
  • 片栗粉………大2
  • (a)玉ねぎ………1/2個
  • (a)酢………大4
  • (a)砂糖………大2
  • (a)しょう油………大2
  • (a)鷹の爪………1本
  • 揚げ油………適宜
  • ※しょう油に、注意!
作り方
  1. 玉ねぎはスライスし、鍋に(a)を入れて一煮立ちさせる。カリフラワーは、小房に分ける。鮭は大きめの一口大に切って、塩、コショウをしてから片栗粉をまぶす。
  2. 揚げ油を180度に熱し、鮭を揚げて取り出し、油を切って(a)に漬ける。その油でカリフラワーを素揚げし、油を切って(a)に漬ける。
  3. そのまま冷まして、味を染みこませる。
ちょこっと一言

今月の旬食材で送ります江戸料理は、鮭とカリフラワーの南蛮漬けでございまする~っ。 (^_^)/

ちなみに、お江戸の頃は関東が鮭で、西は鰤(!)
こちらが、お目出度い食べ物であったよう。

カリフラワーさんは、明治になって日本に渡っていらっしゃったのですが、南蛮漬け自体は江戸の頃からあるレシピだったのですね。 (゜_゜ )

ちなみに鮭は、もともとが白身の魚なんだとか。
・・・それが召し上がるモノによって、その身の色を赤へと変えていきます。

これが「アスタキサンチンという成分」になり、抗酸化作用の働きをたっぷりと含んでいますが、そこはカリフラワーさんだって、負けてはいません!
抗癌化作用たっぷりの食材なんです! (^_^)v

キャベツと同じアブラナ科の・・・カリフラワーさんですが、冬が旬のステキな食材でっす!
ピリリと辛い鷹の爪は、お好みで!
素揚げしたカリフラワーのカリッとした食感と、季節の嬉しい鮭の色を愛でて下さればと思います!
ぜひ、お試し下さい~♪ ヾ(@°▽°@)ノ
栄養情報
カロリー: 310キロカロリー(1人分)
Recipe by ねんりんきらきら at https://www.nenrin-kirakira.net/edogoyomi/%e9%ae%ad%e3%81%a8%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%af%e3%83%bc%e3%81%ae%e5%8d%97%e8%9b%ae%e6%bc%ac%e3%81%91/