ゴボウと鶏の炊き込みご飯のレシピ
釜を開ければ、狭い長屋一杯にたちこめる、この香り!
これなら、隣りも、のぞきにくるぜよ、
ふるまってやれや、ゴボウと鶏の炊き込みごはん(!)
材料
  • ★4人分の材料です。
  • ゴボウ………1/4本
  • 酢水………適宜
  • 米………2合
  • 水………2合
  • 昆布(5cm角)………2枚
  • 鶏もも肉………大1/2枚
  • しょう油………大1
  • (a)酒………大1
  • (a)みりん………大1
  • (a)しょう油………大2
  • 塩………小0.25


  • ※しょう油に、注意!
作り方
  1. 米は洗って笊にあげ、水加減し、昆布をのせてから、30分ほど吸水させる。
    鶏もも肉は1cm角に切ってから、しょう油をまぶす。
    ゴボウはささがきにして、酢水に放つ。
  2. の鍋に(a)を入れて混ぜ、鶏と水気を切ったゴボウをのせてから、普通に炊きあげる。(強火にかけ、沸騰したら中火で5分、弱火にして10分、火を止めて10分蒸らす。)
  3. さっくりと混ぜてから、塩で味を調えて器に盛り、いんげんや三つ葉を散らす。
ちょこっと一言

今月の旬食材、ゴボウを合わせた炊き込みご飯でございます~☆ (^-^)

炊き込みご飯は、少なめに炊いても美味しくないので、4人分の材料でご紹介をしております。
食べきれなかった分は、冷凍しておいて、また新たな気分で、この味を楽しみましょう。

鶏肉を切ったらまず、下味を付けておきます。
ゴボウはアク抜きが済んだら、ささがきにします。
・・・笹の葉のように削るから「ささがき」というそうですが、長さにして大体、5センチは欲しい処なんだとか★

はてさて、お米を研いでから水加減をしていきますが、無洗米なら、この下りは省略です(!)

あとは水加減したお米のに調味料を加え、お米の上に具材を載せたら、炊飯器ならスイッチポン!
炊き上がったら、さっくりと混ぜて、塩で味を調えます。

ゴボウと鶏の炊き込みご飯、食物繊維もたっぷり!
写真は、茹でたインゲンをあしらいに載せてますが、炊きたての味と香りをお楽しみ下さい~☆


『ゴボウのアク抜きについては、コチラ☆』
栄養情報
カロリー: 395キロカロリー(1人分)