ニース風サラダのレシピ
ニース、って知ってる?
フランスの、地中海を臨むお土地柄でしょう?
なぜか会話は弾まず、それでも口に運べば、顔もほころぶ、
今日のサラダは、ニース風。
材料
  • ★2人分の材料です。
  • ロメインレタス………4~8枚
  • 玉ねぎ………1/4個
  • ハム………2枚
  • ゆで卵………1個
  • アボカド………1/2個
  • ブラックオリーブ………4~6粒
  • (a)粒マスタード………小2
  • ワインビネガー………大2
  • (a)塩………少々
  • (a)コショウ………少々
  • (a)オリーブオイル………大6


作り方
  1. 材料を食べやすく切り、盛りつける。
    (a)を混ぜ、オリーブオイルを少しずつ混ぜてドレッシングを作る。
  2. サラダにかける。
ちょこっと一言

今月の卵料理は、ニース風のサラダ、でーーーっす! ヽ(^◇^)ノ

・・・ところで、ニース風とは一体、なんぞや???
調べてみますと、フランスのニース地方の様式のものであるのだとか★
主な具材に、茹でたジャガイモやら、さやいんげん、トマトにオリーブ、ゆで卵にアンチョビーやら、ツナなどなんかを用いるとか。 (゜-゜)
それを、フレンチドレッシングで和えて作るサラダなんだそうで、土地風に発音をすれば、「サラド・ニソワーズ」・・・。 

おぉ、フレンチドレッシングとな???
という訳で、その作り方なのですが、ワインビネガーにマスタード、塩コショウを入れてまずは混ぜます。
・・・ここで粒マスタードを入れる事がポイントで、それを混ぜたモノに初めてオリーブオイルを加える事で、ドレッシングが乳化(つまり、トロッとした仕上がり)になるのだそうです。

後はもう、冷蔵庫にあるお好みの野菜での、サラダ仕立てに。
はわゆサンは(林先生もそうでしたが★)、イタリアンドレッシングが大好きで、そればかりを攻めていたのですが、久方ぶりにフレンチドレッシングの美味しさに目覚めました。 (^-^)

ドレッシングさえ出来てしまえば、後はお好みで何でもござれ♫
「ねんきらレシピ」で、お楽しみ下さい~✩ ヽ(´▽`)/
栄養情報
カロリー: 534キロカロリー(1人分)