ワカサギの柳川のレシピ
故郷に戻れば、いつでも食べれたこの魚。
・・・優しい味で心もほころぶ、もう一度、やり直そうな。
誓いの言葉は、ワカサギの柳川。
材料
  • ★2人分の材料です。
  • ワカサギ………24尾
  • (a)水………1カップ(200cc)
  • (a)昆布(5cm角)………1枚
  • [b]しょう油………大1
  • [b]みりん………大1
  • [b]酒………大1
  • [b]塩………小0.25
  • ゴボウ………1/2本
  • 酢水………適宜
  • 卵………2個
  • 三つ葉………4本


  • ※しょう油に、注意!
作り方
  1. ワカサギはさっと洗って、水気を押さえる。
    (a)は鍋に入れて30分おく。
    ゴボウはささがきにして、5分程度、酢水にさらす。
  2. (a)の鍋を中火にかけ、沸騰してきたら昆布を取り出し、[b]を加えて一煮立ちさせる。
    ゴボウ、ワカサギを入れて蓋をし、火を通す。
    に軽く溶いた卵を流し入れて三つ葉をのせ、蓋をして、お好みの卵の固さまで火を通す。
ちょこっと一言

ワカサギ料理、第3弾は、「柳川」でっす!

ここで必要なテクニックは、まずは「ゴボウのささがき」でしょうか。(-_-;)
・・・笹の葉のように削るから「ささがき」というそうですが、長さにして大体、5センチは欲しい処なんだとか★

ところで実は、今回の撮影に使用したのは、ワカサギが間に合わなかった(!)ので、海のお魚、「チカ」にピンチヒッターになって戴きました。(^-^)
・・・ワカサギよりも若干色黒い程度で、食感など、特に変わりはありません。
100gに対し、ワカサギよりチカさん、50円ほど、お安いようです。(゜-゜)

そういえば、クッキングパパでは、きびなごで柳川をやってましたね。
44巻ですが、柳川が作りたいが、材料になるドジョウが九州では手に入らないので・・・といった内容でした。
ドジョウよりは、あっさりしていて優しい味のする柳川、ぜひ一度お試しください。(^_^)v
栄養情報
カロリー: 184キロカロリー(1人分)