揚げ大根のレシピ
大根は、あたいたち庶民の味方だよねぇ~。
漬け物によし、煮て良し、揚げてよし!
黒胡椒香る、お江戸の味だぜ、揚げ大根(!)
材料
  • ★2人分の材料です。
  • 大根………1/4本
  • 揚げ油………適宜
  • (a)水………1カップ(200cc)
  • (a)昆布(5cm角)………1枚
  • 削り節………1/2カップ(100cc)
  • [b]酒………大1
  • [b]みりん………大1
  • [b]しょう油………大2
  • [b]塩………少々
  • 万能ネギ………2本
  • 黒コショウ………少々
  • 大根おろし………50g


  • ※みりんに、注意!


  • ※しょう油に、注意!
作り方
  1. 大根は3cmの棒状に切り、揚げ油を注いだ鍋に入れ、中火にかける。
    (油の温度が低いうちに入れる)
    徐々に油の温度を上げていき、こんがり揚げたら油を切る。
    万能ネギは小口切りにする。
    別添えの大根は、おろす。
  2. 鍋に(a)を入れて30分おき、中火にかける。
    煮立ったら昆布を取り出し、削り節を入れて浸ったら、静かに漉す。[b]を加えて一煮立ちさせ、一口大に切った大根にかける。大根おろし、万能ネギをのせて、黒コショウをふる。
ちょこっと一言

・・・大根って、揚げた事ありますか? (^_^;)

昭和14年産まれの林先生も、飯嶋先生もそんな経験はなかったそうなんですが今回、飯嶋先生が、
「たまには、お江戸の味の再現ってのも良いんじゃないですか?」
との提案で、ねんきら初の再現レシピ(!)揚げ大根でございます~☆

本来なら、揚げた大根に大根おろしをかけて黒胡椒をパラリ、お醤油で食べるレシピなんですが、「出汁をかけた方が、美味しそうよね☆」との事で、かようになりました~。

揚げモノながら、大根おろしでサッパリと。
黒胡椒は奈良時代にはすでに日本に伝わっていて、お江戸の頃は香辛料として、広く普及していたのだそうです。

汁モノの吸口や、うどんや豆腐料理、とろろにも胡椒をかけていたんだそうで、このレシピもほんのり、コショウが香ります。
・・・このレシピは、お出汁のせいもあってか、ホントに美味しいです(!)
しかも、揚げモノのクセにローカロリーっ!!!

消化を助け、体脂肪を燃やす大根おろしを添えて、ぜひ楽しんでみて下さい。
ホントに美味しいですから! (^-^)
栄養情報
カロリー: 80キロカロリー(1人分)