生姜甘酢漬けのレシピ
ショウガのピンクは、自然色なのよ。 ・・・あなた、それを知っていて?
名探偵コナンも驚き、生姜で作った甘酢漬け。
材料
  • ★作りやすい分量で、ご紹介をしています。
  • 新ショウガ………大2個
  • 塩………小2
  • 砂糖………40g
  • 酢………60cc
  • ※砂糖に、注意!
作り方
  1. 新ショウガはスライスし、塩をまぶして30分おき、水気を絞る。
  2. 砂糖、酢を加えて漬け込む。
  3. ※化学反応で、ピンクに変色します。
ちょこっと一言

・・・はわゆサンは、夏は生姜をよく食べる人です。。。
というより、割に年中食べてる人で、はわゆサンの通う殺陣道場・武劇館にはまた、冷暖房設備がないものだから、盛夏の折はよく、この・・・コンビニなんかで売ってる、ショウガの甘酢漬けを食べていたんです。

生姜の甘酢漬けのピンク色は、何の疑いもせず、人口着色料の為と信じてきました。
それが、・・・こんな結末を迎えようとは。(T_T)

生姜の、アントシアニンと酢が起こす化学反応だそうで、この・・・アントシアニンという色素が酢の酸で、酸性になるからピンクに変色。
これまた、アルカリ性だと、青色に変色するんだそうです。(^_^;)

・・・そういえば、梅雨に咲く紫陽花の花も、土壌がアルカリだと赤い色の花を咲かせ、酸性だと青い花を咲かせるのだと聞いた事がありますが、、、

ちなみに、このレシピはお寿司屋さんでは、「ガリ」と呼ばれていますが、噛むとガリガリ音がするからその名になったのだそうで、はたまた、生モノを扱うお寿司屋さんでは、このショウガと酢の殺菌作用で、食中毒防止を。
はたまた、生魚で冷えた身体を温め、食欲増進の為にも添えているのだとか★

レシピでも「新ショウガ」を使って作ってますが、新ショウガの方が上記の、アントシアニンが多いから、よりピンクに染まるのだそうです。
今年は、はわゆサンも、挑戦してみよう~。ヾ(@°▽°@)ノ
栄養情報
カロリー: 25キロカロリー(30g)