福袋煮のレシピ
お豆腐屋さんで作る一品、
鶏挽肉で、ちょこっとボリューミィ!
一口、齧る楽しさ、幸せ包んだ福袋煮。
材料
  • ★2人分の材料です。
  • 油揚げ………3枚
  • 木綿豆腐………1/2丁
  • 鶏挽肉………120g
  • 塩……… 小1/2
  • ヒジキ………5g
  • うずらのゆで卵………6個
  • (a)昆布(5cm角)………1枚
  • (a)水………1カップ
  • 削り節………1/2カップ(100cc)
  • [b]しょう油………大2
  • [b]酒………大1
  • [b]みりん………大1
  • [b]砂糖………大1.5


  • ※みりん、砂糖に注意!


  • ※しょう油に、注意!
作り方
  1. 油揚げは半分に切って袋にし、熱湯をかける(油抜き)。
    ヒジキは戻して水気を切り、豆腐はペーパータオルに包んで水切りをする。
    (a)は鍋に入れて30分以上おく。
  2. (a)の鍋を中火にかけ、沸騰してきたら昆布を取り出し、削り節を入れて、浸ったら静かに漉す。
  3. 鶏挽肉は塩を入れて、粘りが出るまでこねる。
    豆腐、ヒジキを加えて、6等分にして油揚げに入れ、真ん中にウズラの卵を押し込み、口を閉じる。
  4. 出汁に[b]を入れて沸騰させ、福袋を並べ入れ、落とし蓋をして10分煮る。
    裏返し、汁気がなくなるまで煮る。
ちょこっと一言

今月のお豆腐屋さん料理は、福袋煮でっす!

油揚げは油抜きをし、具だくさんにヒジキ、トッピングのうずらの卵がまた、色艶やかに。
ヘルシーな鶏挽肉に、水切りした豆腐を加えて混ぜ込んでいきます。

豆腐の水切りですが、今回は鶏挽肉と混ぜ込んでしまうので、ペーパータオルで包むだけでOKです。
時間は、15分ほどを目安として下さい。

美味しいお出汁で煮込めば、彩りの美しい福袋の出来あがりです。
落し蓋は、ペーパータオルが最適バージョン(!)
落し蓋の役目をしてくれるばかりか、アクまで吸い取って下さいます♡

お弁当のおかずにもイケますし、大豆イソフラボンたっぷり、女性に嬉しいメニューです。 (^-^)
栄養情報
カロリー: 544キロカロリー(1人分)