秋刀魚の梅風味くるくる焼きのレシピ
くるくると、巻いたレシピは多けれど、
これもイケるぜ、秋刀魚の梅風味のくるくる焼き!
材料
  • ★2人分の材料です。
  • サンマ..........2尾
  • 練り梅..........大2程度
  • 片栗粉..........適宜
  • サラダ油..........大1
  • 酒………大2
  • しょう油………少々
  • その他青シソ、または万能ネギなど..........適宜
  • ※片栗粉に、注意!


  • ※しょう油に、注意!
作り方
  1. サンマは頭と内臓を取り除き、3枚におろす。
    腹骨をのぞき、縦半分に切る。
    内側に梅をぬり、尻尾の方からくるくる巻いていき、楊枝で止め、片栗粉を薄くまぶす。
  2. フライパンにサラダ油を熱し、を両面焼く。
    酒をまわしかけてふたをし、しっかり火を通す。
  3. 器に盛り付けて、千切りの青シソや万能ネギをのせる。
    好みで、しょう油をかけてどうぞ。
ちょこっと一言

青魚と梅というのは、この「ねんきら」でもお馴染みの顔ぶれです。(^_^)v
江戸暦では「梅煮」でしたが、こちらは一風変わった「くるくる焼き」です。

サンマの「三枚おろしテク」については、「秋刀魚のブルスケッタ」のプロセス写真を参考にしてみて下さい。
そこまで出来たら、あとはくるくる巻いて焼くだけです!
お弁当のオカズにもよろしく、梅風味のかわいらしい一品です(!)



※「サンマの下拵え」の、動画があります!
こちらを、クリック!

※写真は、こちら!
栄養情報
カロリー: 254キロカロリー(1人分)