納豆ご飯のレシピ
今日も朝から女房とけんか、朝から暑くてやりきれないぜ。
それでも、女房が差し出す、朝飯がなんと(!) 一品料理で、納豆ご飯。
こいつが、愛の形かい?
材料
  • ★2人分の材料です。
  • ごはん………1合分
  • 万能ネギ………2本
  • 青シソ………4枚
  • (a)納豆………2パック
  • (a)玉ねぎ………1/4個
  • (a)備え付けのたれ、からし………2パック分
  • ミョウガ………1個
  • ※納豆のタレ、ご飯に注意!


  • ※納豆のタレに、注意!
作り方
  1. 万能ネギは小口切り、青シソは千切り、玉ねぎは微塵切り、ミョウガは小口切りにする。
  2. 炊きたてご飯に万能ネギ、青シソを混ぜる。
  3. (a)を混ぜて、のせる。
ちょこっと一言

今月の三白料理、「お豆腐屋さんメニュー」からは、夏に嬉しいネバネバ料理、その名もシンプルに「納豆ご飯」でっす!(^-^)

・・・みなさんは、納豆はどうやって召し上がりますか?
はわゆサンは、大根おろしにのせたりする事が多く、納豆茶漬けが定番ですが、この納豆の処理だけでも、かな~り好き好きがありますよね・・・。(゜-゜)

混ぜ方もコダワリがあったり、納豆を混ぜる専用の箸(!)なんてのも、存在します。(^▽^;)

林先生なんかは、朝は納豆が定番で、長ネギではなくってこのレシピの如く玉ネギを入れているそうですが、今回の玉ねぎは水にはさらしていません。
・・・なんでも、繊維に沿ってスライスする場合はさらしますが、このように微塵切りの場合は別にさらさなくてもいいのだそうです。

ちなみに林先生は、上記の納豆に、しかも梅干しも叩いて入れる(納豆の臭みが消える)そうで、大豆たんぱくの豆に血液サラサラ効果まで増して、まさに初夏の一品です。ヾ(@°▽°@)ノ
栄養情報
カロリー: 408キロカロリー(1人分)