鮭の簡単ちゃんちゃん焼きのレシピ
ワイルドだろう? 
北海道の漁師料理、ウチでもこうやって作れるんだぜぇ?
旬の野菜を鮭と味噌、炒めて作る簡単な、ちゃんちゃん焼き。
材料
  • ★2人分の材料です。
  • 甘塩鮭………2切
  • しいたけ………2枚
  • 白菜………2~4枚
  • 長ネギ………1本
  • パプリカ………1/2個
  • ゴマ油………大1
  • (a)酒………大1
  • (a)みりん………大1
  • (a)味噌………大2


  • ※みりんに、注意!


  • ※味噌に注意!
作り方
  1. 鮭は一口大に切る。
    シイタケは半分に切る。
    長ネギは斜め切り、パプリカは細切り、白菜は一口大のそぎ切りにする。
    (a)は合わせておく。
  2. フライパンにクッキングシートを敷き、ゴマ油をぬり、具材を並べ、炒める。
    (a)を回しかけ、軽く煮込む。
ちょこっと一言

「ちゃんちゃん焼き」は、魚と野菜を鉄板で焼いた料理の事で、北海道の漁師町の名物料理です。
2007年には、農林水産省主催で行われた農村漁村の郷土料理百選で、ジンギスカン、石狩鍋と一緒に選ばれた今や、北海道を代表する・・・郷土料理に昇格。
その割には私には馴染みがなく、講談社刊の「クッキングパパ(うえやま とち著)などで紹介されていても、なんとなく手が出せないレシピだったので、個人的には、楽しみにしておりました。(^0_0^)

このレシピでの飯嶋先生の工夫は、クッキングシート。
「ちゃんちゃん焼き」は味噌炒めなので、焦げ易い。
焦げたら鍋洗いが大変なので、クッキングシートを使えば後顧の憂いがありません。

「ちゃっちゃと作れるから」とか、「ちゃん(お父さん)が作るから」など、「ちゃんちゃん焼き」の語源の説は色々あるようですが、この味噌タレが北海道のご家庭ではそれぞれ、違うとか。
このレシピから、自分好みの「ちゃんちゃん焼き」を模索してみるのも良いと思います。
栄養情報
カロリー: 303キロカロリー(1人分)