鯖の豆チ炒めのレシピ
これぞ、魚を活かす中華の醍醐味、
黒の大豆で、パワーがイカスぜ、
今夜のおかずは、鯖の豆チ炒めだいっ!
材料
  • ★2人分の材料です。
  • サバ………1/2尾
  • 酒………大1/2
  • しょう油………大0.5
  • 片栗粉………大2
  • パプリカ………1/2個
  • 長ネギ………1/2本
  • 揚げ油………適宜
  • (a)酒………大1
  • (a)しょう油………大1
  • (a)水………1/2カップ(100cc)
  • (a)砂糖………大1
  • (a)片栗粉………大0.5
  • [b]ニンニク………1片(1片は、親指の1関節分程度)
  • [b]豆(トウ)チ………小1
  • [b]ゴマ油………大1
  • 塩………適宜
  • コショウ………適宜



  • ※砂糖、片栗粉に注意!


  • ※しょう油に、注意!
作り方
  1. ネギは1cmの小口切り、パプリカは小さめの乱切りにする。
    サバは食べやすく斜め削ぎ切りにし、酒、しょう油で下味を付ける。
    豆チ、ニンニクは、微塵切りにする。
  2. サバの汁気を切り、片栗粉をまぶして中温の油で色良く揚げてから、油を切る。
    パプリカも、素揚げする。
  3. 鍋に[b]を入れて中火にかけ、香りがたってきたら、長ネギを入れて炒める。
    サバ、パプリカを加えて火を止め、(a)を入れて混ぜる。
  4. もう一度火にかけ、一煮立ちさせてから、塩、コショウで味を調える。
ちょこっと一言

鯖を活かした中華、豆チ炒めです~。

豆チとは、黒大豆に塩を入れて発酵させたモノで、日本の浜納豆や大徳寺納豆、寺納豆の原点と言われている調味料なんだそう。
その産地によって、麹カビの作用が強いモノやら、酵母菌の作用が強いモノなどなど、けっこうに風味も分かれるよう。

調理作業といえば、まずは初めに肝心の鯖を揚げます。
それからまずは、ニンニクに豆チをゴマ油で炒めていくんですが、鍋にこれらの材料を入れてから火を点けるんです。
・・・これは、ニンニクが焦げるからなんだそう。

後は野菜を炒め、鯖も入れたら一度、火を止めます。
・・・これは、片栗粉の入ったあんを作る基本なのですが、火を付けたまま調味液をガバッと掛けてしまうと、調味液の片栗粉に早くに火が通り過ぎ、ダマになったり、色々するのを防ぐためなんだそうです。

こうして出来てしまえば、お弁当のおかずにも出来てしまうという、気軽な一品です。
ぜひぜひ、お試しください~☆ ( ´ ▽ ` )ノ
栄養情報
カロリー: 258キロカロリー(1人分)