2015年7月の、ねんきら弁当です☆
ちょこっと一言
【お弁当のメニュー☆】
8月は、夏休み!
子供たちのお昼に頭を悩ますお母さんも多いでしょうが、旧暦のお盆もあるし、親戚の集まりなんか、あるのかな~・・・とイメージして今回は、「集まった皆さんとの、会話のお供に」というイメージで、詰めて戴きました。 (^-^)

(左)
インゲンとジャガイモのジェノベーゼ

(上)
豚肉のタリアータ

(右)
揚げ大根

(下)
福袋煮

(真ん中)
パイナップルチーズサンド

(おまけ☆)
バジル、パプリカ、サラダ菜・・・などなど♡

※今回の旬食材は、インゲンと豚肉。
 お江戸のレシピまで入って、なかなか時代色豊かなお弁当になりました♡
 (^-^)
 
【お膳のメニュー☆】  

(ご飯)
梅干しお握り

(おかず)
揚げ大根

インゲンの味噌汁

(おまけ☆)
しば漬け★

※これはもう、お江戸の頃なら、ごく普通にあったお膳ですね。
 白米の、お握りですが★
 お江戸の町では、どんな庶民も白米を食べていました。
 地方に行くと玄米ばかりになってしまうので、白米食べたさに江戸に出たという人も多かったんだとか。 (^^;;